2015年10月22日

*** ***クレーマー事件***

DSC_0044.JPGクレーマーの女性が逮捕される事件が、ニュースで報道されましたが、
実は、当店にもその女性からクレームの電話1(プッシュホン)がありました。
電話の内容は「昨日、3人で食事した関西訛りの者ですが、食事に髪の毛が入っていました」という内容でした。そして、金銭の要求があって、食事代数千円を送金するようにとの事でした。
私が直接電話1(プッシュホン)の対応をしておりませんが、接客は私が致しますので昨日のお客様を思い起こしましたが、
関西訛りの3人連れのお客様はご来店になっておりませんでした。
「おかしいね?それが事実だったら、その場で言われるはずだし?一体何が目的なんだろ」と不思議に思っておりました。何の事実確認もできませんし、金銭目的的というのは明らかでしたので・・・・。
それから暫くして、ニュースで見てビックリ目どんっ(衝撃)
それもすごい件数の店が被害にあっていました。それもわざわざ自宅まで呼びつけて金銭や商品を受け取っていたようです。exclamation×2ビックリですexclamation×2
看板を背負って商売をしておりますと言いたい事の半分も口に出したり行動したり出来ないことが沢山ありますちっ(怒った顔)
だから、被害にあった皆さんはなるべく事を荒立てないで穏便に済ませようとしたんだと思います。
その犯人の女「ふざけるな」ですよね。今回は逮捕されたから良かったですけど・・・・。
お客様に失礼の無いように、気持ちよくお帰り頂けるようにとそれぞれのお店はお料理に接客にと努力しております。それは、当然の対応なのですが・・・・?
今、SNS(ソーシャルネットワーキングシステム)を介して色んな事業展開や経営方法があります。
パソコン スマホ 何でも検索できてどんな情報でもすぐに分かるしとてつもなく便利な機器です。
その情報が全て事実ならの話ですががく〜(落胆した顔)
口コミサイトやランクづけ等々一体どこまでの情報が事実でどこからが・・・?
やっぱり、自身の目で見て確かめて公平な評価をするのが今SNSに求められてる事だと思います手(チョキ)
名前も顔も公開せず評価したり批評したりできるSNSがありますが、食は個人の嗜好の部分がほとんどです。
自らを名乗らずクレームをつけるのは、直接店には金銭を要求しない隠れクレーマーと言えるでしょう。
何とも大変な世の中になりました。利便性と裏腹に失う物も大きいのでは・・・・・?
お客様の本当の口コミ(自身の口で直接)はとても大事な事です。
チャオパスタは美味しいパスタご用意してお待ちしております。
ご来店お待ちしておりまするんるん
チャオチャオ手(パー)



posted by ciao-pasta at 19:43| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。