2015年11月03日

***食=命***

いつもご来店ありがとうございます。
最近よくお客様とお話する事が多くなりました。
私達夫婦で経験したイタリア豆知識、イタリアの素晴らしさ、
お客様は、とても興味深く聞いていらっしゃいます。
今思えば、当時イタリアに行く事を躊躇していた時「アカン!イタリア料理をするならイタリアに行かんと」背中をおもいっきり押されてイタリア行きを決断した経緯があります。
その、背中を押して頂いたのが、京都のイタリア料理界の重鎮であり主人の師匠でもある「リストランテ・ストラーダ」のオーナーシェフ福村賢一氏です。
イタリアをこよなく愛するからこそのご指導だと思います。
見るもの全て、食する物全てに感動と賞讃だったのを鮮明に記憶しております。
イタリアの国旗を掲げてお料理を提供し続けている私達夫婦には大事にしている事がございます。
私達夫婦が出来る事、それは如何にお料理を美味しく提供するか、そしてそれがより本物に近いお料理であるかだと思います。よく福村氏が言っていたのは、「イタリアを好きでないとアカン」という事でした。
イタリアに行ってその意味が良く分かりました。でも、一度行ったら誰でも好きになります。
イタリアのパスタには、個々に色んな意味やいわれがある物が多いです。
その意味を理解してお料理をする事はとても大事で基本的な事だと思います。
食の提供に関わって、今現在痛切に感じている事があります。
ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)食=命だとぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
職を提供するという事は、お客様の命をお預かりしている事だと
その事を肝に銘じて、初心を忘れず、決してごまかさない、手を抜かない、、簡単なようで大変大事な事です。安易な手段が溢れている今、料理人がその方法を選ぶ事も簡単にできます。
チャオパスタはできません、いたしません。
ぜひご来店頂いてご自分の舌で感じて下さい。
イタリア料理の基本であるパスタ。「パスタってこんなに美味しかったんだ」と感じて下さい。
チャオチャオ手(パー)
イタリアベネツィア(海上タクシーにて撮影)画像 001ks.JPG
posted by ciao-pasta at 13:59| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。